スポンサーリンク

2014年11月04日

TATUYAで借りてでも見て欲しい作品!!GANTZ(ガンツ)


ガンツは素晴らしい作品ですよね・・・
迫力がすごいし、絵力もあるからとてもすばらしい。



あらすじはこうだ!!

主人公 玄野計は地下鉄のホームで小学校時代の親友加藤勝と一緒に
線路に落ちた人を助けるがやってきた電車に轢かれ死んでしまう。

次の瞬間、彼らはマンションの一室にいて、同じ様に死んだはずの
人々が集められていた。

部屋の中央には不思議な大きな黒い球があり、突然動き始めた。

黒い球は「ガンツ」と呼ばていた。

ガンツには星人をやっつけろと書いてあり、次々と部屋にいる人が
別の場所に転送されていく。

理由もわからないまま、何人も星人に殺される。
星人から逃げても、距離を離れすぎてしまうと頭が壊れてしまう。

玄野達は危なくも星人を倒す事に成功し、星人を倒すと元の場所に戻った。

元の場所ではガンツより採点が始まり、それが終わるとガンツは何も
表示されなくなった。

部屋の経験者は普通に帰り始め、自分達は普通の生活に戻る。

ガンツが必要な時には勝手に集められて、終わったら普通の生活を送れる
らしい・・・ここまで。

映画も2本出ているし、漫画もそうとう売れています。
絶対に読んだ事が無い人は見てみたほうがいいですよ。



TATUYAで借りてでも見て欲しい作品関係の記事へ戻る
アニメ一押しのトップページへ戻る


ラベル:終了 ガンツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。