スポンサーリンク

2014年08月19日

ペルソナシリーズ 考察編


実はペルソナシリーズは初代より好きでした。
一作目のペルソナは金子一馬がイラストでした。

金子一馬がいたから真・女神転生シリーズを好きになったといっても過言ではないくらい
大好きで、自分の中の青春だったりする。



元来本シリーズは即死技が多数存在し、1・2時間必死にレベル上げしたのにもかかわらず
主人公はムド(デスみたいなやつ)など食らった場合、即死となり、1・2時間が無駄になってしまう
ことが普通に起こりえる。

ボスレベルも非常に高く、FFやドラクエを経験しているプレイヤーには好まれないようなシステムとなっている。
なので自分はドラクエを一切やらない人間だった。

真・女神転生シリーズは一旦世界が終わった後にゲームが始まったり、世界が終わって新しく創生していこうといった
ブラックな物語だったりします(あくまでもイメージですが)。

反面、ペルソナシリーズは学生達がおかしくなった街や現実を何とかしていこうというようなポジティブな話だったります。

ペルソナ1に関してはとっても大好きでした。
ペルソナ2(罪・罰)に関してはも大好きでした。

ここからが問題となります。
ぺルソナ3に関しては半分もやらずにゲームを投げてしまいました。
ペルソナ4に関しては購入していません。
ペルソナ3以降はとても人気があって、いいコンテンツなのは自分もわかっては
いるのですがどうしても言いたいんです。

シリーズ化されている作品ってのは元来同じ様なシステムでないのでしょうか。
別にペルソナ3やペルソナ4を面白くないとはいってはいませんが、変わりすぎてしまってね・・・

ハードに関しても前のメインはSONYでしたが今はNintendoになりました。

自分なんか真女神転生シリーズ大好きで発売されたら即日購入したいと思っていましたが
なんかコアなファンを裏切って、新しい路線に移り変わろうとしています。
*wiiとかdsもってないし、次ハードを買うとしてもPS4しか買わない。

正直、真女神転生シリーズはコアなファンが支えてきたふしがあったがどうなのだろう。

今となっては自分の中で購入するソフトではないのかもしれませんね(・_・;
仕方ないかぁ・・・

個人的にとても好きだったなぁ、真・女神転生3とかソールハッカーズとか・・



ゲーム関係の記事へ戻る
アニメ一押しのトップページへ戻る


ラベル:ペルソナ ゲーム
posted by aidfn91 at 18:29| Comment(0) | ゲーム関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。