スポンサーリンク

2014年08月14日

戦国BASARA(戦国バサラ)のレビュー無双シリーズしかやったこと無い人には是非!!


実は自分、戦国BASARAが大好きなんです!!
本タイトルは有名なので大体の方はもうご存知だと思います。

自分が中学生くらいの時だったか三国志のキャラクターで格闘ゲームが出来ると
興奮して購入したのが下記ソフト”三国無双”です。


あの頃は超飛や関羽を自分で操ってゲームが出来る事に感動すら覚えていました。
その2年後くらいに三国無双シリーズが発売され始めたのは・・・

本当に夢に描いたようなゲームだったことを思い出します。
三国志に興味がなかった一般人を市場へ無理やりにでも参入させたのが本シリーズだと思っています。

三国無双3〜5くらいまで出てくると飽きてもうやらなくなってはいたのですが
戦国無双なるものが発売されるとの事でした・・・

コーエーまた、やってくれたなと思いました。
発売した当日のうちに購入しプレイした事を覚えています。

もうお分かりの方もいるとは思うのですが・・・そうなんです、三国無双シリーズ
から歴史が好きになったわけではないので歴史物が自分は全般的に大好きなのです。

新撰組や坂本竜馬、戦国自体も大好き。何より中国の歴史(秦や漢)も大好きでした。
で歳食って今好きなのは戦争です(”歴史人”毎月購入していますよ!!)


戦国無双に関しても真田や武田、上杉を同じように操れるといった気持ちで購入したのは
いうまでもなくなのですが・・・たぶんここくらいにカプコンから戦国BASARAなるものが
発売されたと知りました。

その当時は”コーエーのモノマネでしょ・・・やらねーよ、そんなの”と思い一切触る機会は
ありませんでしたが、2年前位にゲームになんか没頭したいなぁと適当にゲームショップに入り、
戦国BASARA3を発見、安かったので購入しプレイして思った事は・・・これまでの人生への後悔です。

爽快感、キャラの個性、サウンド(TM良いね♪)、無駄な熱さ、変態キャラ・・・本当に面白い。

少しだけキャラクターの変態部分を下記すれば真田をキャラクターとして戦場に放置していると
屈伸しながら「ぬぉやかぁーサマー(親方様)」とずーっと奇声を発している。
それ以外にも孫市が女だったり、鶴姫や本田忠勝が空を自由に飛び回ったりします。

たしか、明智光秀も変態キャラだったので明智光秀の家系の者から苦情が入ったらしく
明智光秀を明智光秀としてはゲーム中に出さなくなってしまった。

下記が参考となるかわわかりませんが・・・
参照URL
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E6%88%A6%E5%9B%BDBASARA

みんなキャラが濃いのがゲームの特徴です。
無双系には感じられない疾走感があり、本ゲームをプレイした後は正直無双系には戻れないと思います。


最新作は下記”戦国BASARA4”です。


発売当日に即日購入しました・・・仕事柄、自宅勤務が可能な会社なので月曜日〜金曜日まで仕事と
ワークシートに記載しつつ全快でゲームをやっていたのが良い思い出です(まぁ直近なんですけど)。
本作では柴田利家と島左近かな新キャラは。

〜あとは回想(何を伝えたいのかが正直不明・・)〜
この頃は酷く思うんです・・・キャラクターって重要だと。
岸辺露伴や虹村億安。酷い髪型、酷い顔だったりします。
それに付随して性格も悪るかったり馬鹿だったりします。
ですが・・・どちらも大好きなんです。

なんかこの頃の漫画は同じ様な髪型で同じような顔。
服装だけ奇抜、一様性格も奇抜には作っているのですが最後はいいキャラだったります。
まぁ漫画自体は面白いとは思うんですけど・・・

”だが断る”とか言えるようなキャラクターの方が、なんかわからないけどいいのではないかと思います。

ゲーム関係の記事へ戻る
アニメ一押しのトップページへ戻る


ラベル:戦国BASARA ゲーム
posted by aidfn91 at 18:39| Comment(0) | ゲーム関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。