スポンサーリンク

2014年11月03日

アイアムヒーローは現実的な目線


アイアムヒーローについて書いていきます。

アイアムヒーローはたぶん自分の主観でしかありませんが
海外からバイオテロを受けた日本を題材にしていると思います。

主人公英雄(ひでお)は何かに取りかれている(幽霊とか)考えて、
護身用に散弾銃の免許を持っている。
そんなヒデオは漫画家のアシスタントを行っている漫画家見習い。

ヒデオにはエッコという彼女がいます。
ヒデオはエーコの家を尋ねるとエッコは異型の姿をしていて
ドア開けると同時に噛み付いてきた。

ヒデオは離して離してとお願いをするが・・エッコは話を
ききいてくれない。

町中にはZQNと呼ばれるゾンビが俳諧していて、運が悪く
ZQNに見つかり突然襲ってきた。

エッコはヒデオを突然放し、襲ってくるゾンビを倒してくれるが
重症をおってしまう。
しかし、エッコは酷い状態になってもヒデオを噛み付こうとしていた。

ヒデオ自体も噛まれはしたものの歯型がついているだけで血は出て
いなかった。

ヒデオは彼女がこの世界にいてはいけない物だと認識し、涙を流しながら
首を切り落としてあげた。

次の日、会社(職場)へ出勤し、同僚(アシスタント仲間)が
異常な姿となり、襲ってくるが周りにある道具でなんとか撃退
し、街へ逃げたが街はもうZQNだらけとなり、危険な所となっていた。

自分の考えはバイオテロだと思っているが漫画では諸外国の
状況も連載しており、日本と同じ状況になっている事から
単純に突然変異なのかもしれない。

とってもよく出来た作品で、バイオハザードよりゾンビが強そう。
ビックスピリッツで連載されています。

映画化も決定しており、詳しくは下記ヨウツベの画像を見てください。

・・・あんまり詳しくはわからなかったね(^^:



ビックスピリッツ関係の記事へ戻る
アニメ一押しのトップページへ戻る


posted by aidfn91 at 19:06| Comment(0) | ビックスピリッツ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。